事業継続計画

BCP(Business continuity planning)とは?
企業が自然災害やバイオハザードなどの緊急事態に備え、自社にとって中核となる事業の復旧、あるいは早期回復を可能にするために、平常時に行うべき活動や緊急時における事業継続のための方法、手段などを取り決めておく計画をいいます。 国は2020年度までに、大企業はほぼ全て、中小は50%の割合で策定済みとなるよう、求めています。(内閣府HPより)

BCP委員会の設置

国も推し進めているこの一連の動きに対し、業界に先駆けいち早く社内に推進委員会を設置いたしました。 各拠点ごとに対策委員を配置し、防災はもとより、緊急時には全社員が一丸となって対応できる体制を整えております。



BCPマニュアルの策定

BCPマニュアル策定においても、完全なる自社制作に成功しております。
今後はこのノウハウを生かすべく、関係先企業や業界団体へ向けて、発信していく働きも視野に入れ、活動してまいります。