<![CDATA[メディア]]> https://www.kizuki-grp.co.jp/blog/ Wed, 19 Jan 2022 12:45:35 +0900 Thu, 16 Dec 2021 11:30:00 +0900 CMS Blue Monkey http://blogs.law.harvard.edu/tech/rss <![CDATA[「レンタル819」のキズキレンタルサービスが旧浅間園浅間火山博物館の建物賃貸借契約を2021年12月15日に長野原町と締結]]> https://www.kizuki-grp.co.jp/blog/group/a89 オートバイの全国レンタルサービス『レンタル819』を展開する株式会社キズキレンタルサービス(埼玉県川口市、代表取締役 松崎 一成)が、群馬県長野原町の施設、旧浅間園浅間火山博物館の建物賃貸借契約を2021年12月15日に締結しました。本施設を「ファミリーで楽しめるインドアアクティビティ施設」として、2022年夏のオープンを目指し改装、バイク以外のアクティビティ誘致を行ってまいります。



【この場所にオープンする理由と展開】
浅間という場所は「高原レース発祥の地」という日本のバイク史に脈々と受け継がれている事実があります。そして、旧浅間園浅間火山博物館というこの地のアイコンともいうべき大きな施設が遊休施設として存在しています。この2つの価値ある事実を、弊グループのひとつMOTO TOURS JAPANが開設する予定の、電動バイクのアクティビティ「e-TRAIL PARK」を軸に未来につなげ、国内外からの観光客誘致と地元雇用の創出という循環の基点を目指します。バイクの利便性や活用方法に注目が集まる今、アクティビティ(遊び)からバイクに触れる機会を提供し、多くの方にバイクを身近なものに感じてもらいたいとも考えています。また、この施設を電動バイクのみならず、他のアクティビティも誘致し利用者層を広げ、利用者の興味の幅を広げることで、新たな発見の場としても寄与すると考えています。

【e-TRAIL PARKとは】

  

電動バイクを使ったアクティビティで、コーナーバンク(角度のついたコーナー)、スラロームやシーソー、バンプ(こぶ)などの障害物をクリアしていくものです。コースにはいくつかの難易度を設け、まったくバイクに触れたことのない方から上級者、幅広い層の方々にご利用いただけます。ご利用いただくにあたって、小型・普通・大型自動二輪免許のいわゆる「バイクの免許」は不要で、初めてバイクに乗る方でも楽しんでいただけるように、インストラクターが講習を行います。

e-TRAIL PARKの特徴

バイク初体験の方から上級者の方までが楽しめるコース設計
「バイクの免許」は不要
インストラクターが丁寧に電動バイクの扱い方を説明
電動バイクなので、排出ガスもなく、音も静か
天候に左右されることなくご利用頂ける

現在、下記で展開(または予定)しています。
▶ e-TRAIL PARK 海老名
神奈川県海老名市中央2‐5‐41 イオン海老名SC 別館1F
▶ e-TRAIL PARK 南箱根(2022年春オープン予定)
静岡県田方郡函南町桑原1348-2
▶ e-TRAIL PARK 浅間園(仮称、2022年夏オープン予定)
群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1053-26

【その他のアクティビティ】
「レンタル819」がレンタルバイク事業として、電動バイクとエンジン付きバイクの貸出、「MOTO TOURS JAPAN」がバイクツアーの発着業務の展開を予定しています。バイク以外のアクティビティ誘致は今後実施してまいります。

【今後の展望】
今後、世界中でバイクの電動化はさらに加速すると考えます。私たちは旧浅間園で展開する電動バイクを軸にした取組みを機に、このエリアで生活する方々の暮らしの利便性や観光でこの地を訪れた方々の効率的な移動の一翼を担えるよう模索してまいります。





]]>
Thu, 16 Dec 2021 11:30:00 +0900
<![CDATA[【日本初】イオン海老名SCに電動バイク専用 インドアスポーツ施設「e-TRAIL PARK」が8月19日オープン]]> https://www.kizuki-grp.co.jp/blog/rental819/a88 オートバイの全国レンタルサービス『レンタル819』運営する株式会社キズキレンタルサービス(本社:埼玉県川口市、代表取締役:松崎 一成)は、日本初の試みとして、電動バイク専用 インドアスポーツ施設「e-TRAIL PARK」をオープンします。その1号店をバイクの日、8月19日(木)に神奈川県海老名市のイオン海老名SC内モトパラ@エビナに初出店します。
■URL: https://www.rental819.com/ev/e-trail-park/

神奈川県海老名市に1号店を出店!
電動バイク専用インドアスポーツ施設「e-TRAIL PARK」オープン!
 2021年8月19日(木)に神奈川県海老名市のイオン海老名に「e-TRAIL PARK」をオープンします。e-TRAIL PARK以外にも、2021年7月30日にレンタルバイクの「レンタル819」とレンタルEVバイク(電動バイク)の「eレンタル819」をこれに先立ちオープンしました。また、電動バイクのインポートセレクトブランドを扱う「XEAM(ジーム)」、オフロードバイクとMTBをミックスしたような軽量でスリムな車体が特徴の「SUR-RON(サーロン)」の展示・販売も行います。この度オープンする「e-TRAIL PARK」、レンタル819、EVバイクの販売とバイクに関連するコンテンツが集合したこのエリアを「モトパラ@エビナ」として展開します。


「モトパラ@エビナ」はイオン海老名SCにあり、小田急線、相鉄線、JR線の「海老名駅」から徒歩5分、また、圏央道「海老名IC」より車で10分、東名高速道路「綾瀬スマートIC」車で15分ほどなので、広域からの集客が期待できる立地環境にあります。


■店舗概要
店 舗 名 :e-TRAIL PARK 海老名
オープン日:2021年8月19日(木)
所 在 地 :神奈川県海老名市中央2-4-1 別館1階
電話番号:080-3722-3861
営業時間:11:00~18:00(定休日:月曜)
https://www.rental819.com/ev/e-trail-park/

e-TRAIL PARK とは


EVバイクのための新しい遊び場として設置された日本初の全天候型屋内施設です。原付以上の免許保有者を基本に、条件をクリアした15歳以上であればご利用可能です(*1)。走行車両として軽量コンパクトなSUR-RONのスタンダードモデル「Light Bee S」や、パワフルな出力特性とオフロードの走破性が高いサスペンションなどを装着した「Light Bee X」を用意。



初級、中級、上級のコースを設け、それぞれのお客様のレベルに合わせて、ゲーム感覚で思いっきり遊んでいただけます!



■ご利用料金(価格は全て消費税込み)

1回約20分 1,650円 (レンタルEVバイク+コース走行料)
延長料金 1,320円(1回約20分)
レンタルヘルメット、プロテクター  各330円/回

<初回のみ>
電動バイクの特性や操作方法、e-TRAIL PARK独自のルールのご説明時間として
初回講習を受講いただければ、今後展開予定のe-TRAIL PARKが初回講習なしでご利用いただけます。
登録料  550円
講習料 1,320円 

 

■ご予約方法

店頭にてご予約を承ります。

(*1) 安全性を考慮して、対象年齢は16歳以上(ただし18歳未満の方は保護者の同意が必要です)、身長150cm以上で対象車両に乗って両足がつく方を対象とさせていただきます。

]]>
Wed, 18 Aug 2021 10:50:00 +0900
<![CDATA[レンタル819から電動バイクに特化したレンタルサービス「eレンタル819」始動!]]> https://www.kizuki-grp.co.jp/blog/rental819/a87 オートバイの全国レンタルサービス『レンタル819』が2021年7月から電動バイクに特化したレンタルサービス『eレンタル819』を1時間のレンタルメニューから開始いたしました。
https://www.rental819.com/ev/

 


この度、『レンタル819』を運営する株式会社キズキレンタルサービスでは、EVバイク(電動バイク)に特化したレンタルサービス、『eレンタル819(イーレンタルバイク)』を開始いたしました。

最近よく耳にするEVバイク(電動バイク)、試乗してみたいけれど、どこで試乗ができるかわからない、エンジン付きバイクはハードルが高かったけれどEVバイクなら自転車感覚で乗れる気がする・乗ってみたい、そんな何となく考えていたことを実現するサービスが『eレンタル819』のレンタルサービスです。


EVバイクって何が楽しいの?特徴は?




モーターとバッテリーで走るEVバイクは、エンジンによって造り出される排気ガスや排気音、振動がありません。たったこれだけのことなのですが、乗り物の姿やカタチ、走る場所、見える景色が変わってきます。

いつもバイクで走る道をEVバイクで走れば、周りを走るクルマやバイクの排気音が大きく聞こえるだけじゃなく、デリバリースタッフが押す台車の音、お店のシャッターを開ける音、立ち話をする人々の声、道路の凹凸などなど、いままで自らがはき出す排気音や振動でかき消せされていた、街に溢れる生活の音が聞こえてきます。また郊外に足を延ばせば、風の音、鳥や虫の声、木々が揺れる音、落ち葉や土を踏む音が聞こえてきます。いろんな音が聞こえると、いつもの景色が違ってみるだけでなく、五感が刺激されニオイや温度の変化にも敏感になります。そう、EVバイクは、人間の感覚により豊かにしてくれるのです。

それだけではありません。EVバイクに搭載されるモーターは、出力の幅が広く、変速機を持たなくても街中から高速道路までを走らせることも可能です。したがって、ほとんどのEVバイクは、クラッチ操作が必要ありません。操作が簡単だから、ライディングに集中できるし、その分だけ走ることの楽しさが強くなります。クラッチ操作の失敗によって起きる“エンスト”もありません。

 またEVバイクは、排気ガスを出さないこと、排気音が出ないことで環境に対するインパクトが低く、いままで走れなかった場所でも走ることが出来るようになります。屋内や深い自然のなかがEVバイクの走行フィールドに加われば、その場所で走りを楽しむだけでなく、あらゆる場所にヒトやモノを運ぶことができる、人々の生活にとって必要不可欠なツールとなるのです。



レンタルはどこでできるの?
全国レンタル819店舗のうちの、下記28店舗でのレンタルを実施しております。(2021年7月22日現在)
お貸出店舗は順次拡大してまいります。
<北海道エリア>
北海道
・ 駅レンタカー札幌営業所

<東北エリア>
宮城県
・ 仙台店、仙台泉店

<関東エリア>
東京都
・ お台場店、大田店、世田谷代田店、池袋店、府中白糸台店、東村山店、八王子長沼店
神奈川県
・ 東名横浜店、イオン海老名店(7月30日オープン)
茨城県
・ 土浦駅前店
埼玉県
・ 鳩ヶ谷店
群馬県
・ 北軽井沢店

<甲信越エリア>
長野県
・ 小諸店
新潟県
・ 新潟店

<北陸エリア>
福井県
・ 福井店

<東海エリア>
三重県
・ 桑名店

<近畿エリア>
大阪府
・ 大阪弁天町店、大阪国際空港店
京都府
・ 京都洛北店、京都洛西店、京都中央店

<中国エリア>
岡山県
・ 岡山駅前店、北長瀬店、岡南店

<九州エリア>
福岡県
・ 小倉南店、福岡城南店
長崎県
・ 佐世保店

最新の店舗一覧はこちらからもご覧いただけます:
https://www.rental819.com/ev/e-rental819/store-list/


レンタル車両一覧

現在4メーカーをご用意。車種は順次拡大してまいります。
 
SUPER SOCO社:
TC Max、CPX、CUX、CUX Ducati Special Edition
niu社:
NQi GT
GOCCIA社:
GEV600
SUR-RON社:
LIGHT BEE L1E

最新のラインナップ一覧はこちらからもご覧いただけます:
https://www.rental819.com/ev/e-rental819/ev-lineup/


eレンタル819のお貸出クラス
eレンタル819はお貸出区分として、P-1~P-8クラスにわけてお貸出をしています。このクラスはモーター出力、免許区分、車両本体価格の情報を基準としています。





レンタル料と保険や補償
<eレンタル819の貸出メニューとレンタル料金>

まずは、1時間のレンタルメニューからスタートいたします。EVバイクってどんな乗り物かをお試し頂く時間としてお楽しみいただけます。また、この料金には任意保険と盗難補償も含まれています。


<保険と補償>
eレンタル819のレンタル料金には任意保険と盗難補償が含まれています。それ以外には、任意加入として車両補償のご用意もしています。




<任意加入の車両補償>


私たちレンタル819は、レンタルというカタチでEVバイクに触れる機会を増やし、より多くの人々にEVバイクを体験して頂くことで、その楽しさや新しさ、利便性を広めたいと考えています。同時に、我々に生活に根付くために必要な課題も浮き彫りにし、EVバイクの普及に努めたいと考えています。

ぜひ、私たちレンタル819といっしょに、EVバイクを体験して下さい。

 

]]>
Thu, 22 Jul 2021 13:00:00 +0900
<![CDATA[株式会社キズキレンタルサービスと株式会社 MSソリューションズ、EVバイクのレンタルとと販売の分野で業務提携を締結]]> https://www.kizuki-grp.co.jp/blog/rental819/a86




両社の特徴

株式会社キズキレンタルサービスは、全国150拠点以上で展開するオートバイレンタルのレンタル819を運営しております。グループ会社には、オートバイに特化した旅行会社 MOTO TOURS JAPAN株式会社とドゥカティ正規ディーラー3店舗とレンタル819 10店舗を展開する株式会社キズキがあり、グループ一丸となってお客様の人生を豊かにするバイクライフ・プランナーを目指し展開しています。
一方、株式会社MSソリューションズは、EVバイクのセレクトインポーター「XEAM(ジーム)」として、「niu(ニウ)」「SUPER SOCO(スーパーソコ)」「TROMOX(トロモックス)」などのヨーロッパ市場で⾼い評価を受けている最先端EVバイクをいち早く⽇本に輸⼊・販売を⾏ってきました。また、⼆輪業界ではまだ馴染みのない「eコマース」をバイク販売に取り⼊れ、⼆輪業界に新たな⾵を吹き込む存在として注⽬されている企業です。


業務提携の背景

近年、排出ガスも音も出ない、地球環境や住環境に配慮した乗り物としてEVバイクのニーズが高まってきています。今回、どこよりも先んじてEVバイクのセレクトインポートをスタートしたMSソリューションズと、レンタル819を運営してきたことで広がったキズキレンタルサービスの大規模なネットワークとが、「日本に電動バイクを普及させる」ことを目的に業務提携を締結することで、多くの方にEVバイクに触れ、体感する機会を提供することが可能となります。


【株式会社MSソリューションズ 会社概要】

会社名:株式会社MSソリューションズ
所在地:福岡県福岡市博多区中洲5-6-24
代表者:塩川 正明
設立:2008年2月
URL:https://www.mssjapan.jp/



【株式会社キズキレンタルサービス 会社概要】

会社名:株式会社キズキレンタルサービス
所在地:埼玉県川口市桜町1-6-11
代表者:松崎 一成
設立:2010年12月
URL:https://www.rental819.com/]]>
Thu, 01 Jul 2021 11:00:00 +0900
<![CDATA[オートバイの聖地/浅間・北軽井沢エリアに「kitakaruBASE」設立。その活動を応援および支援してくれる創設メンバーをクラウドファウンディングで募集します]]> https://www.kizuki-grp.co.jp/blog/MTJ/a85
https://readyfor.jp/projects/kitakarubase

900x280.png

<「kitakaruBASE」とは>
オートバイによって街と人と産業を繋ぎ「新しい二輪文化を創造する」拠点にしたい。私たちはそう考えています。
オートバイが誕生して約100年。その長い時間を掛けてオートバイは産業として、スポーツとして、レジャーとして、日常として、そして文化としてその深度を深めてきました。しかし近年、ライフスタイルや消費サイクル、さらには環境問題などオートバイを取り巻く環境は大きく変化しました。それと同時にオートバイやそれに乗るライダーも、そのカタチや意識を変化および進化させるべき時に差し掛かっています。

そんな中「kitakaruBASE」は、オートバイ本来の楽しさの探求や、電動バイクも含め様々な乗り物に乗れる機会の提供と同時に、オートバイと社会の親密な関係を再構築するための場所にしたいと考えています。
 
<なぜクラウドファウンディングを利用するのか>
皆様からの応援の証として頂く支援金は、kitakaruBASEの設置費用や標識作成費用として活用させていただきますが、極端なことを言えば、仮に支援の額が目標に到達しなかったとしても、我々はkitakaruBASEを立ち上げます。ではなぜクラウドファウンディングを利用するのか。それは支援というカタチで「新しい二輪文化を創造する」という我々の思いに賛同してくれる同志を募りたいのです。kitakaruBASEは「新しい二輪文化を創造する」拠点であると同時に、同じ思いを抱くオートバイ仲間の集い=倶楽部であるとも考えています。そこでご支援の返礼品は、倶楽部メンバーの証としてのピンバッチとステッカーをベースに、支援金額に応じてkitakaruBASEの地元/浅間山・北軽井沢地域の特産品を組み合わせる予定です。

<kitakuruBASE>
場所:  群馬県長野原町
オープン:2021年4月予定
詳細:  クラウドファウンディング運用サイト/REDYFORの「kitakaruBASE」ページでご確認下さい。
https://readyfor.jp/projects/kitakarubase]]>
Wed, 04 Nov 2020 11:00:00 +0900
<![CDATA[初の空港直結店舗『レンタル819大阪国際空港』2020年8月1日オープン!]]> https://www.kizuki-grp.co.jp/blog/rental819/20200626 オートバイの全国レンタルサービス『レンタル819』が業界初*の空港構内店舗を大阪国際(伊丹)空港に、8月1 日にオープンいたします。


この度オープンする『レンタル819大阪国際空港』は、近畿エリアにてレンタル819茨木彩都を展開する大南商事株式会社が運営いたします。大阪国際空港は国内線主要空港の一つとして、多くのビジネスマン、観光客が利用します。空港到着後、すぐにレンタルバイクを使用した旅の出発点として利用されることを見込んおります。また、業界初*(*当社調べ)となる、大阪国際空港 北ターミナルビル直結の店舗ということもあり、地元関西のお客様はもちろんのこと、県外や海外のお客様にもご利用いただきやすい立地の店舗です。


レンタル819大阪国際空港 ココがすごい!

空港ビル直結の店舗(業界初*)
到着出口から直結した店舗にて、貸出/返却が可能です。

レンタルバイクお客様専用更衣室完備
ビジネススーツだからバイクに乗れない、なんてことがないように更衣室をご用意しています。ジャケット、ヘルメットのお貸出もありますので、お気軽にご利用いただけます。


レンタル819大阪国際空港限定!  オープン記念キャンペーン

先着10名様にレンタルバイクご利用料金50%OFF!(Web予約限定)
----------------------------------
クーポンコード:8870297713
----------------------------------
有効期限:2020年8月31日まで

・お一人様1回までのご利用とさせていただけます。・ご予約時にクーポンコードをご入力ください。・レンタル819大阪国際空港のご予約のみご利用いただけます。・有効期限内であっても定員に到達した時点で終了とさせていただきます。・本キャンペーンについて予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。



ショップ情報

レンタル819大阪国際空港
レンタル819大阪国際空港のロケーション≫

所在地  : 大阪府豊中市螢池西町3-555

       大阪国際空港 北ターミナル1F北側 長距離バス待合室内
電話番号 : 06-4867-4950
営業時間 : 8:30~20:00
定休日  : 無休
駐車場  : あり(一部割引サービス有り)(*1)

(*1)大阪国際空港専用の有料駐車場をご利用いただきレンタル819 P-3クラス以上をご利用いただいた方は駐車場料金の半額負担いたします。レンタル受付の際、スタッフまで必ず駐車券をご提示ください。https://www.osaka-airport.co.jp/access/parking

ショップインフォメーション≫


レンタル819大阪国際空港 店舗外観


レンタル819大阪国際空港 周辺のツーリングスポット
せっかく大阪国際空港まで来たら、どこへ行こうか・・・。レンタル819大阪国際空港おすすめのツーリングスポットをご紹介いたします。


『淡路島』

明石海峡大橋からみた淡路島

瀬戸内海に浮かび、明石海峡大橋で本州(兵庫県)と大鳴門橋で四国(徳島県)を結ぶ、淡路島がおすすめです。古事記・日本書紀によると、淡路島は大八嶋(日本列島)で最初にできた島とされているとか。「国生み神話」にまつわる伝承が日本各地に残されているそうです。
オートバイで走るもの気持ちいいですが、ちょっと立ち寄て海の幸、淡路牛、玉ねぎなどの野菜に舌鼓をうつのもいいですね。


『琵琶湖周辺』

メタセコイア並木

日本最大の湖、琵琶湖周辺もおすすめです。湖北エリアには国宝に指定されている彦根城、豊臣秀吉が築いた宿場町などが有名です。歴史に触れる旅にするのもいいですね。また湖南エリアは甲賀忍者の里や信楽焼としても有名。琵琶湖バレイから琵琶湖を臨むもよし、メタセコイア並木が続く県道287号線を目指してみるのはいかがでしょうか。



ご予約はレンタル819大阪国際空港へ

予約する≫



]]>
Fri, 26 Jun 2020 16:00:00 +0900
<![CDATA[レンタル819|新サービス名付け親 募集]]> https://www.kizuki-grp.co.jp/blog/rental819/20200619
バイクをもっと身近に。新サービス、始まる


オートバイの全国レンタルサービス『レンタル819』は、バイクを気軽に気楽に利用していただける新サービスをレンタル819大田限定で7月より開始します。それに先立ち、新サービスの名付け親を募集します!



新サービスの原点は、「オートバイに乗る人を増やしたい」
「オートバイに乗る人を増やしたい」ただ単に、乗る人を増やしたいわけではなく楽しみながらオートバイに乗る人を増やしたいんです。

私たちは日々オートバイに接していて、
・やっぱりオートバイに乗ることが好き
・オートバイに乗ったときの爽快感がたまらない
・スポーツ要素満載で実はいい運動になる
・童心に帰れる
・自転車と同じくらい気軽な乗り物
・かっこいい!
・オートバイに乗っている人が全員仲間に思える
ということを実感しています。

こんなに風に楽しいと思えるものを、もっと多くの方に体感して実感してもらいたい!

そんな思いが新サービスの原点でした。



新サービス。多くの回数乗ってもらうために、一度のお貸出を低額に抑えます
どうしたら多くの方にオートバイの楽しさを実感してもらえるのか?

やはり多くの回数を乗っていただくことなんじゃないか。そして私たちが行き着いた答えは、それを実現するために、一度のお貸出を低額に抑え、その代わりに本サービスへのご入会と月会費をいただく、というものでした。

例えば、P-4クラス(排気量 400cc相当)であれば、月会費3,000円、3,500円の日帰り利用が何回でも楽しるというもの(*1)。(通常は14,100円/8時間)
オートバイを所有した場合と比較すると、次のようなイメージです。



図1)オートバイ維持費比較イメージ

ご入会は今だけ無料!
ご利用いただきやすいサービスなんじゃないか? と思っているのですが、お客様に受け入れてもらえるサービスにするために、お客様のご意見を聞きながら成長させていこうと考えています。そのため、本サービスへのご入会は2020年12月末日までで一旦終了させてきただき、よりよりサービスのための検証を行う予定です。2020年7月中旬~2020年12月末日までにご入会いただきましたお客様は、この検証へのご協力いただける方として、入会金(*2)は無料とさせていただきます。(*3)

検証実施店舗の詳細は下記の通りです。



実施店舗

レンタル819大田

■住所  
東京都大田区北千束1丁目5-7
■営業時間
10:00〜18:30
■定休日
月曜日、第2 第4 火曜日

50ccのスクーターから大型二輪車まで、豊富なラインナップをご用意しています。


レンタル819大田


と、ここまでお伝えしているにも関わらず、実はサービスの名称が決まっていません。自分たちで考えるつもりで動き出したのですが、私たちが考えるよりも、このサービスをお使いいただくユーザーの皆様に考えていただき、お客様と私たちレンタル819がタッグを組んで、一緒に成長させるサービスにしたほうが、このサービスの原点に合致しているな、と。オートバイって一人だけで楽しむのもいいけど、仲間で楽しむと最高に楽しいですしね!


サービスの詳細を見る≫



「バイクに乗る人を増やしたい」に賛同してくれる方、名付け親になりませんか?

名付け親 大募集!
「オートバイに乗る人を増やしたい」というレンタル819のモットーとそれを実現したいという思いとともにスタートするこのサービス。その思いに賛同してくれる方から名称案のご応募をお待ちしています。

期間:  2020年6月19日~7月5日
文字数: 3文字~6文字以内
     名前の由来のご説明もお願いします!
特典:  採用された方1名様にアライヘルメット(RAPIDE-NEO)差し上げます。
     
応募規約は下の「名称案に応募する」にてご確認いただけます。

名称案に応募する≫



(*1) 別途、入会金のお支払い、車両補償のご加入が必須です。
(*2) 入会金は、5,000円(P-1~P-4までご利用可)と8,000円(P5-P8までご利用可)の2種類がございます。
(*3) ご入会は一定数に達した時点でストップさせていただきます。]]>
Fri, 19 Jun 2020 16:00:00 +0900
<![CDATA[バイクで日本再発見の旅へ出かけましょ!]]> https://www.kizuki-grp.co.jp/blog/MTJ/20200612 MOTO TOURS JAPAN株式会社では、バイクで国内旅行する「バイク旅」として、昇龍道 3泊4日の旅を2020年7月、9月、10月の3回を企画しています。

日本は都市と山と海が比較的近距離に位置し、季節の変化に伴い自然も食べ物移り変わり、少し走れば温泉地と山道があり、、、と普段は意識しないけれど、旅をして楽しめる場所、景色がたくさんあります。オープンエアーで風を切りながら、バイクアテンダントとしてのトレーニングを積んだベテランアテンダントとともに、日本再発見の旅に出かけませんか?今までの旅とは、一味もふた味も違った楽しさに出会えること間違いありません!



バイク旅はこんな方におすすめ!
・ソロもいいけどみんなで走りたい!
・バイク仲間を作りたい!
・一人で参加してもいいのかな?
・初心者や一人で遠出はちょっと不安!



昇龍道 3泊4日のバイク旅

昇龍道とは?

昇龍道(しょうりゅうどう) 別名ドラゴンルートは、北陸・能登半島を龍の頭と見立て、愛知-長野-岐阜-富山-石川県を南から北へと龍が昇る様に縦断する観光周遊ルートです。

バイク旅。気になる中身は?

旅の出発地点はレンタル819東名横浜店。そこを出発し、長野からこのルートに入ります。日本独自の建築方式「合掌造り」が残る、世界文化遺産の白川郷(岐阜県)や、ツアーのハイライトである「日本で唯一車で海際を走ることのできる道」千里浜なぎさドライブウェイ等、素晴らしいスポットが沢山詰まっています。
百聞は一見に如かず。海を目前にオートバイで走る爽快感を是非ご体感ください。全980kmの海あり山ありの魅力的な旅路を、弊社バイクアテンダントがご案内します。

<ツアー内容>
■日程
①2020年7月23日~26日
②2020年9月19日~22日
③2020年10月19日~22日
■日数
3泊4日
■発着地
レンタル819 東名横浜
■走行距離
980km
■添乗員
有り
■催行人数
8名~
■宿泊
ホテル または 旅館
■食事
朝3回、昼0回、夕1回

<行程>
Day 1 レンタル819東名横浜店 → 松本
Day 2 松本 → 飛騨高山 →白川郷 → 氷見
Day 3 氷見 → 千里浜 → 諏訪
Day 4 諏訪 → レンタル819東名横浜店

行程

<ツアーに含まれるもの>
・バイクアテンダント ・レンタルバイク ・宿泊ホテル3日分+朝食3回+夕食1回 ・ルートガイド・ツアーマップ ・ツアーロードブック
<ツアーに含まれないもの>
・出発店舗までの交通費・ガソリン/有料道路利用代金・昼食・夕食2回・ヘルメット、ギアーなどのオプション用品





 
ビーナスライン


白川郷


千里浜なぎさドライブウェイ


バイク旅っていい!
バイク旅の後、数日間に渡り全行程走り終えた達成感と一緒に走った仲間との絆が芽生えます。この感覚が味わえるのは、バイク旅ならではの醍醐味です。この感覚を体感したい!という方は、一緒にバイク旅をしましょう!

詳しくはこちら≫


MOTO TOURS JAPANが提供する旅
■Safety(安全)
■Hospitality(おもてなしの心)
■Authentic experience(本物を体験)
3つのテーマで組み立てられたツアーで、バイクだからこそできる旅をご提供します。リアルな日本を体験していただけるツアーです。




MOTO TOURS JAPAN株式会社とは
MOTO TOURS JAPAN(モト・ツアーズ・ジャパン)は2017年、日本初のバイク専門旅行会社として発足しました。バイク旅を通して、日本人の温もり、日本の文化、伝統、食など、“リアルな日本”を味わっていただける旅を提供いたします。国境、文化、宗教の垣根なく、純粋に日本でのバイク旅を楽しんでいただき、世界中に仲間を作っていただきたい。それがMOTO TOURS JAPANの願いです。

MOTO TOURS JAPAN公式サイト≫



]]>
Fri, 12 Jun 2020 16:00:00 +0900
<![CDATA[レンタル819|2020年4月に関東に4店舗、6月に長野市と野々市市に1店舗ずつ、計6店舗オープン]]> https://www.kizuki-grp.co.jp/blog/rental819/202006-03
 
オートバイの全国レンタルサービス『レンタル819』が2020年4月24日に栃木県に『レンタル819宇都宮駒生』、『レンタル819小山』の2店舗、群馬県に『レンタル819太田』、『レンタル819熊谷』の2店舗を同時にオープンいたしました。さらに、6月1日に『レンタル819長野篠ノ井バイパス』(長野県長野市)、6月12日に『レンタル819金沢』(石川県野々市市)にそれぞれオープン致します。
いずれの店舗も、バイク用品・バイクパーツの専門店内にオープン致します。


ショップ情報 (4月24日 オープン)

店舗詳細を見る≫

レンタル819宇都宮駒生
所在地  : 栃木県宇都宮市駒生町799-1
営業時間 : 平日  11:00〜20:00
       土日祝 10:00〜20:00
定休日  : 年中無休
電話番号 : 028-650-4001
駐車場  : あり
レンタル819宇都宮駒生のロケーション≫

レンタル819小山
所在地  : 栃木県小山市西城南3丁目1-11
営業時間 : 平日  11:00~19:30
       土日祝 10:00~19:30
定休日  : 年中無休
電話番号 : 0285-31-2695
駐車場  : あり
レンタル819小山のロケーション≫

レンタル819太田
所在地  : 群馬県太田市新井町501-1
営業時間 : 平日  11:00~20:00
       土日祝 10:00~20:00
定休日  : 年中無休
電話番号 : 0276-30-3491
駐車場  : あり
レンタル819太田のロケーション≫

レンタル819熊谷
所在地  : 埼玉県熊谷市広瀬496-1
営業時間 : 平日  11:00~20:00
       土日祝 10:00~20:00
定休日  : 年中無休
電話番号 : 048-520-6029
駐車場  : あり
レンタル819熊谷のロケーション≫



ショップ情報 (6月1日、12日 オープン)

店舗詳細を見る≫

レンタル819長野篠ノ井バイパス
所在地  : 長野県長野市篠ノ井御幣川918-5
営業時間 : 平日  11:00~20:00
       土日祝 10:00~20:00
定休日  : 毎週火曜日
電話番号 : 026-214-6401
駐車場  : あり
レンタル819長野篠ノ井バイパスのロケーション≫

レンタル819金沢
所在地  : 石川県野々市市本町5丁目1-55
営業時間 : 10:00~19:00
定休日  : 毎週火曜日
電話番号 : 076-227-8126
駐車場  : あり
レンタル819金沢のロケーション≫


]]>
Wed, 03 Jun 2020 16:00:00 +0900
<![CDATA[「法人様向け通勤支援プラン」を開始]]> https://www.kizuki-grp.co.jp/blog/rental819/20200504 この度の新型コロナウイルスによりお亡くなりになられたご家族やご友人の方々に謹んでお悔やみ申し上げます。また感染が確認された方々や感染拡大により生活に影響を受けられている皆様に、心よりお見舞い申し上げます。そして、新型コロナウイルスの対応に日夜、最前線でご尽力頂いている医療関係の皆様、この難局に奮闘してくださっている皆様に心から敬意を表します。


オートバイの全国レンタルサービス『レンタル819』は、緊急事態宣言延長がほぼ確定したことを受け、支援プランの枠を拡大し、団体組織・企業様に向けた『通勤支援プラン』を開始いたしました。



法人様向け通勤支援プランとは
この度の新型コロナウイルスにおいて、レンタル819が今できることを模索し、先日『医療従事者支援プラン』を開始いたしました(対象エリア拡大。詳しくはこちら >>> https://www.rental819.com/health-worker/)。政府による緊急事態宣言の延長が、5月4日にも正式決定されるであろうことを受け、レンタル819ではレンタルバイクを活用しての支援プランの枠を広げ、団体組織・企業様の事業継続を支援するプラン『法人様向け通勤支援プラン』として一部車両を基本料金から50%引きでお貸出をするサービスを開始いたしました。

私たちの生活を、自治体を、国を守るためにご尽力くださっている、省庁・官庁関係者の皆様、正しい情報を私たちにいち早く伝えてくださっている、マスコミ・メディア関係者の皆様、在宅勤務ができず公共交通機関での出社を余儀なくされている皆様が、少しでも安心して利用できる交通手段としてご活用いただけることを願っております。



法人様向け通勤支援プラン Webサイト≫



概要

【プラン名】

法人様向け通勤支援プラン

【お貸出】
基本料金50%引きで貸出しいたします。(別途、車両補償加入必須)
なお、複数台や長期間のご利用の場合は「特別価格」にて別途ご相談を承ります。

【ご利用対象期間】
2020年5月31日(以降の継続利用はご相談ください)

【ご利用対象者】
公共交通機関通勤利用者、マスコミ・メディア関係者、省庁・官庁関係者

【対応店舗】
沖縄エリアを除く全店舗

【お貸出車両】
P-1、P-2、P-3クラスまで

【お貸出し期間】
6日以上からご利用可

【最低お貸し出し台数】
1台から

【お問い合せ】
050-6861-5819 (受付時間:10:00〜19:00)
または
https://www.rental819.com/cp-lending/


お貸出しについて:
・一般レンタルバイクのご予約のみとさせていただきます。
・日本の運転免許証(※1)を所有している方に限らせていただきます。
・車両補償、オプション、延長料金は割引対象外です。
・貸出日・返却日が店舗休日の場合は対象外です。
・途中返却でのご返金は致しかねます。
(※1)お貸出し車両によって必要となる運転免許証の種類が異なります。



 法人様向け通勤支援プランWebサイト≫
]]>
Mon, 04 May 2020 12:20:00 +0900