出展概要

Moto Tours Japanは日本政府観光局JNTOの行う「ツーリング等を通じた日本各地の魅力発信による訪日旅行促進事業」の一環として世界最大級規模であるオートバイ見本市EICMAに出展。会場へ訪れる方への直接的なMoto Tours Japanの周知活動と、EICMAに出展する他企業への法人営業を目的とした出展。2017年はEICMAとしても初めての試みの旅行会社専用のスペース設置。

2015と比べ来場者24%UP、出展企業42カ国から計1,713社、2015年比20%UP出展者61%が海外からの参加、総エリアの15%を占めていた海外からのビジネス客が28%UP 103年の歴史があるEICMAは開催75回目を迎え、大快挙をなしとげており二輪業界で世界的に最も重要なショーという位置づけとなりました。

出展会場

出展詳細

出展エリア

Fiera Milano Map

展示会が行われたFiera Milanoエリア地図。
イタリアでもっとも有名な展示場で、世界でも大きな展示場の中の一つです。

Fieraのホールと旅行会社ブース

Eicmaホール9、11、13~16、18、20、22、24にて開催。Moto Tours Japanは24ホール、EICMA初のツーリズム枠に旅行会社として出展。

旅行会社とMTJブースエリア

オートバイを使ったツアー商品のプロモーション活動。訪日旅行としては新しい旅のスタイルとして注目を集めました。


ブースデザイン

Moto Tours Japanブース

旅行会社専用ブース内にはわずか10社程度と限定された出店数で、1社あたり9㎡が設けられております。赤を徽章とした「日本」「Moto Tours Japan」「JNTO」をイメージしたコンパクトでありながら、インパクトを持ったブースデザイン。「ツーリング等を通じた日本各地の魅力発信による訪日旅行促進事業」の一環として参加しているイベントである為、ブースにJNTOロゴマークの掲載。また、JNTOよる訪日旅行促進事業の一貫としての参画。受付となっているフロントデスクにはMoto Tours Japanのロゴを掲載。


プロモーション活動

Moto Tours Japanは今回のEICMAにて出店いたしました目的はヨーロッパの方に「日本をバイクで旅する」という全く新しい日本旅行を紹介することです。
日本は旅行先として非常に人気が増えていて、京都や東京等日本の有名な都市は人気旅先ランキングではいつも「ベスト5」に出ているのは事実です。といっても、日本をバイクで旅するのは元々革新的な旅の仕方です。そのため、ヨーロッパの方にとって驚くほど全く新しいもであり、イメージまで付かない場合が多いです。この様な状態の中で、マーケットにての可能性は非常に多いです。このポテンシャルを最高によくいかせる為に、ヨーロッパの方々に完璧に伝わるようなPR戦略が必要なポイントになります。日本と日本ツーリングの魅力を海外の方々に伝えるために日本文化と日本のツーリングを使用し、「今までなかったもの」のPR活動に挑戦いたしました。

浴衣でのプロモーション

日本文化アピール道具№1日本の着物で女性スタッフはチャレンジ。ギャル+バイクというパターンを元に洗練された日本ならではの女性らしさを演出。参加者のリアクションは男性だけでなく女性にても好感度が高く、PR戦略として大成功。

メディアインタービュー

イタリアにて初上陸の日本ツーリングはイタリアのテレビの注目を与えた。イタリアの一番有名なオートバイ関係雑誌のテレビチャネルがMTJのブースまで来て、インタービューしてもらいました。

ノベルティ―

お客さんの注目を集めるプラスアルファとしてMoto Tours Japanのオリジナルなノベリティステッカーを作成し、EICMAにて配布。数多くの人とのプロモーション話の元になった大事な武器。

オートバイツアー商品の造成


展示会動画


当事業による拡がり

今回EICMAに参加したことで、どのような目的を持ち、どのような実績を作ってきたのでしょうか。EICMAではまず、今回初めて踏むヨーロッパのマーケットにてネットワークを作ることを目的にして参加させていただきました。Moto Tours Japanの今回の出展のターゲットを大きく3つに分けております。

まず一つ目はMoto Tours Japanのツアーを幅広く紹介してくれる雑誌やテレビ番組などのヨーロッパのメディアと現地のお客さんに直接に日本ツアー商品を販売してくれる旅行会社やツアーオペレーター。インセンティブツアーでお客様になれるメーカーのマネジメントやメーカー愛用クラブ。

また、日本に対して興味を持ち、日本をバイクで走る夢を見ているツアーへの参加を希望しているお客様へのプロモーションも目的でした。


Moto Tours Japanの目的

法人商談件数 メディア10社
旅行会社4社
バイクツアー会社4
メーカー3社
送客魔道口24社
その他営業7社
Fam Trip募集 メーカークラブ1件
メディア2社
バイクツアー会社2社
ご来場者へのプロモーション ツアー商品案内パンフレット9,107枚配布