海外へ向けたメッセージ ~日本をバイクで走ろう!~

Moto Tours Japanは世界最大規模であるオートバイ見本市「EICMA」に二度目の出展をしました。
今回の出展の目的はイタリアの方をはじめ世界のオートバイ愛用者に全く新しい「日本のオートバイツアー」を紹介することでした。イタリア最大の
オートバイツアー雑誌「Mototurismo」とのコラボレーションが実現し、海外のお客様向けのツアー商品を企画、EICMAの来場者にご案内しました。

Mototurismoとの共有出展

Mototurismoとのコラボレーション

イタリア最大のオートバイツアーに特化した雑誌「Mototurismo」とコラボレーションし共同出展を行いました。
Mototurismo社には2017年の弊社主催のFam Tripに参加していただき、実際に体験した日本のツアーの紹介を掲載してもらいました。
また、より多くのイタリアの方々に日本ツアーの素晴らしさを広めるために共同でツアー商品を企画し、EICMAの参加者を対象に募集を行いました。

ブース

イタリア最大のオートバイツアー雑誌

Mototurismo社と共同出展したのは、オートバイツアーにおける今後の重要性を理解しているだけでなく、オートバイツアーに関して興味を持っているコンバージョンの非常に高いお客様が集まるブースに注目しました。


日本ツアープロモーション専用スペース

日本のツアーを紹介するにあたり、外国の方々に対し「日本らしさ」を強調するデザインにするため赤く大きな文字で「Giappone」(イタリア語で「日本」)とあしらった日本オートバイツアー専用のウェルカムデスクを設置しました。


EagleRider、ハーレーダビッドソンなどを集めたエリア

展示会の中央エリアに出展しました。ハーレーダビッドソン、カワサキ、MV Augusta、Poliniなど、メージャーなブランドと並んでブースを出展しました。

EICMAにて紹介したツアー商品

「Discover Japan Tours」プロジェクト開発

Mototurismo社と共同でイタリアのお客様を日本に招致するため、日本のオートバイツアー「Discover Japan Tours」を雑誌に掲載、PRを行いながら日本ツアーの商品を開発とイタリアの方を集客するプロジェクトを初めて紹介しました。

今回のツアー商品「Foliage Autumn Tour」

最初に紹介する商品としてイタリアの方に日本の美しさを
実感して頂くために10月の紅葉が楽しめる季節に合わせてツアー商品を企画、集客を行いました。

日イタリア人向けの長期間ルート

ヨーロッパの旅行客は2週間程度の旅をするのが一般的ということから、オートバイツアーも平均10~15日間のルートが望ましく、関東、中部、関西の名所を通る14日間のルートを作成しました。