Ducati愛用者にDucatiを使用した日本ツアーの紹介

Ducati ディラーを営むキズキグループが、 Ducatiを使用した日本ツアーを世界に向けPRするためにMoto Tours Japanとして、高品質な日本の旅を2年に1度行われる世界中のDucatisti(Ducati愛用者)を集めた「Ducati祭」WDW(World Ducati Week)にて紹介しました。今回の目的は二つあり、会場へ訪れる方へ直接Ducatiを使ったMoto Tours Japanツアー商品の紹介を行いPRすると同時に今後のマーケット想像として、カスタマーの購買動向を調査すること、また各国のDucatiディラーやDucatiクラブに対し、ツーリングまたはインセンティブツアーとして、Moto Tours JapanのDucati日本ツーリング企画を提案することです。

Ducatiメーカーの最大イベント

 

World Ducati Week(ワード・ドカティ・ウィーク)は2018年の7月20~22の3日間で来場者数91,596人、参加者国73ヶ国を集まっているDucatiメーカーの世界最大集会イベントです。
2年1回行うイベントで、2018年のWorld Ducati Weekは第10回目となります。
会場も特別なロケーションとなり、原田哲也、加藤大治郎、Valentino Rossiなど有名なパイロットの何度も走ってきたイタリアの伝説のサーキット:Misano World Circuit Marco Simoncelli (ミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリ)です。
このユニークなイベントにてMoto Tours JapanはDucatiの世界に入り、日本ツアーを全世界のDucati愛用者に紹介しました。

ブース

DucatiのInternational Village

国際的な雰囲気は異文化が同時に魅力的に活躍する全ての海外のDucati支社を集まった「International Village」にて出展しました。こちらで日本文化と日本ならではのバイクライフを案内しました。


Ducati Japanとのコラボレーション

今回の出展ブースはDucati Japanブースの横で設営しました。このように一緒に折り紙、書道、お茶出しなど様々なアクテビティを提供しなが「日本文化」や「日本のDucatiバイクライフ」の紹介をら行えました。


日本ツアー紹介ブース

展今回の出展のメインイメージとなる「Tour on Japan]というイメージを乗せたポスターや日本風景や代表的なもの、日本バイクライフなどを案内した動画の反映でDucati愛用者の方に二音ツアーの素晴らしさを紹介しました。

Ducatiツアーの紹介ページ

「Ducatisti」向けのツアー商品の紹介

海外のドカティの愛用者には2つの大きなニースがあります。
1.ドカティに乗ること
2.長期間走ること
この二つのコンセプトを纏め、Ducatiの愛用者にとって完璧な日本ツアー商品を紹介させていただきま、Ducatisti Japan Tourを紹介させていただきました。
お客さんの反応がとてもよく、バイクを使用した日本の旅の効率的な紹介方法になりました。

Ducatisti Japan Tour(ドカティスティ・ジャパン・ツアー)の紹介ページを下記のリンクにてご確認ください(英語)。

https://www.kizuki-grp.co.jp/campaign/wdw_2018_main_page/WDWLP_ducatisti_tour_schedule.html