ツアー行程 - 約1,120 km

本州の北に位置する北海道は、本州に次いで2番目に大きな面積を誇ります。ライダーの聖地といわれる程、自然豊かな土地にまっすぐな道が続き、人々を魅了して止みません。「雄大」という言葉がよく使われますが、実際に走ればその意味が体感できるはずです。郊外を走れば渋滞とは無縁の世界、遠くまで見渡すことのできる緑の畑が続き、ところどころにあるのどかな牧場。旬の食べ物はどれも都会では味わえないおいしさです。イカやいくら、さんまやウニといった海産物から、お米、じゃがいも、果物の農産物。何度でも通いたくなる北海道の魅力の発信に是非ご協力ください。




行程表

日付 距離 ルート
9月17日 0 km  新千歳空港到着 → ブリーフィング
9月18日 278 km  新千歳空港店 → 狩勝峠 → 三国峠
9月19日 191 km  層雲峡 → 寄郡足 → 阿寒湖
9月20日 407 km  鶴居 → 納沙布岬 → 別海
9月21日 307 km  美幌峠 → 野付半島 → 知床峠
9月22日 329 km  オシンコシンの滝 → 旭川 → 富良野
9月23日 143 km  三段滝 →  夕張 → 新千歳空港到着

ツアーハイライト

裏摩周展望台

広葉樹や針葉樹などの木々が映る湖面を一望する標高585mにある展望台。摩周湖の北東に位置します。冬季閉鎖。

知床峠

知床峠は、北海道目梨郡羅臼町と斜里郡斜里町の境にある国道334号の峠。標高738m。ドライブコースとしても人気が高く、7月下旬でも残雪を見ることができます。さらにここから見る羅臼岳の紅葉がまた見事で、天候が良ければ遠く離島の国後島も望むことができます。

阿寒湖

北海道東部、釧路市にある湖で、全域が阿寒摩周国立公園に含まれ、道東を代表する観光地です。北海道で5番目に大きい淡水湖。 特別天然記念物のマリモや、ベニザケの湖沼残留型であるヒメマスが生息しています。

富良野

十勝岳を望むラベンダー畑の風景が有名です。中富良野町では、ラベンダーはもとより、ポピー、ユリ、ヒマワリも栽培されています。近くには、2つの峰に広がる富良野スキー場があり、冬になるとスキーやスノーボードのイベントが開催されます。このスキー場のゴンドラのひとつで、山間の盆地が一望できる富良野ロープウェイは夏期も営業しています。

本ツアーの特徴

アイヌ民族

北海道の先住民族で、彼らの祖先は深い森の中で野生の生き物を巧みに狩り、急流の中で漁をし、その土地で得られるあらゆるものを採集しながら寒い北の国で生きてきました。歴史や伝説や人生訓を含んだ口承叙事詩、想像力豊かな音楽、歌、踊りなど伝統文化の深みを形成するとともに、精神世界の隅々まで行き渡る深い信仰も築きあげました。

食事

新鮮な野菜、魚介類、ジンギスカンのラム肉やビーフ等、素材そのものの味をお楽しみください。

鶴雅グループ

北海道で13の温泉旅館を持つ鶴雅グループは、いずれの旅館も国立・国定公園内の豊かな自然を背景にした高級旅館でお寛ぎください。