ツアー行程 - 約564,2 km

記憶に残る旅。堂ヶ島の豊かな自然と温泉、息をのむような芦ノ湖スカイラインの景色、日本の象徴とも言える富士山の景色は、このオートバイツアーの醍醐味です。
日本でのオートバイツーリングはもちろん、日本文化に触れあうアクティビティ体験や心休まる温泉や新鮮なお刺身などの食事をお楽しみください。
大涌谷・忍野八海などの日本の代表的な名所巡り、大自然を感じる事ができる伊豆スカイラインや河津七滝ループ橋、ベイブリッジから見えるきれいな海の景色。
このFam Tripへ参加することによって、日本でのオートバイツーリングの素晴らしさを体験することができます。



このツアーの行程には東京都、神奈川県、静岡県、山梨県の4つの都道府県がふくまれております。

3日間の行程
Rental819お台場店出発→ 芦ノ湖スカイライン→ 忍野八海→ 強羅→ 箱根ケーブルカーとロープウエイ→ 大涌谷→河津七滝ループ橋→ 堂ヶ島→西伊豆スカイライン達磨山→ Rental819お台場店到着

Day 1: お台場、忍野八海、強羅 - 約231,8 km

Rental819お台場店→ 海老名PA→ 浜松寄木細工工場→  芦ノ湖スカイライン→

不動東恋路店(ほうとうレストラン→ 忍野八海→ 強羅周辺ホテル

9:00 出発- 17:30 ホテル到着

一日目は河Rental819お台場店から出発し、素敵な海の景色を楽しみながら横浜のベイブリッジを走って行きます。それから箱根に到着し、箱根にしかない日本の伝統的な技術、寄木細工をお楽しみいただけます。芦ノ湖スカイラインのカープを楽しんで、河口エリアに到着し、美味しいほうとう料理をお楽しみいただけます。最後に世界遺産富士山の構成資産の一部として認定された忍野八海まで走り、お洒落感を持った強羅のホテルにて温泉で疲れている体を癒されていきます。

寄木細工

箱根の伝統的な木工芸技術です。さくらや桑の木など様々な木の種類を使い、自然に異なる木の色合いを使い、様々な模様を作り出します。箱根は独特な環境であるため多種多様な木の素材に恵まれています。 精巧で美しいパターンで組み合わせた後、紙のように薄く切り、箱、フレーム、革の小物、家具などを飾るために使われています。最も特有的なものは「秘密箱」です。箱には仕掛けがあり、一定の操作を行わないと開けられないように作られています。

忍野八海

天然記念物である「忍野八海」は、富士山の伏流水に水源を発する湧水池です。 富士信仰の古跡霊場や富士道者の禊ぎの場の歴史や伝説、 富士山域を背景とした風致の優れた水景を保有する「忍野八海」は、世界遺産富士山の構成資産の一部として認定されました。

不動東恋路店のほうとう

山梨県を中心とした地域で作られる郷土料理。味噌や野菜で作った汁に煮込まれた小麦粉を練り、ざっくりと切った麺料理です。うどんの様に見えるほうとう料理ですが、生地の作り方はうどんよりも餃子の生地に近い作り方です。甘いものを好きな方の為には「小豆ほうとう」というデザート様なほうとう料理もあります。

Day 2: 大涌谷、天城峠、堂ヶ島 - 約130 km

強羅→ 箱根ケーブルカーとロープウェイ→ 大涌谷→ 川善(うなとろ丼レストラン)→ 天城わさびの里(わさび収穫体験)→

 河津七滝ループ橋→ 堂ヶ島周辺ホテル

9:00 出発- 17:00 ホテル到着

二日目は箱根ケーブルカーに乗り中強羅駅へ行きます。箱根ロープウェイに乗り換え、箱根の大涌谷から眺める絶景をお楽しみください。大涌谷名物の黒卵を食べてツーリングに出発。昼食はこのエリアの伝統的で人気な料理、川善レストランのうなとろ料理を食べます。それから、日本の伝説のロード、伊豆スカイライン、を走り、本格的なわさびの収穫や調理体験していき、河津七滝ループ橋のループカーブを天城峠まで走って行きます。最後に、息をのむような素晴らしい堂ヶ島エリアの海の景色を楽しみながら、ホテルに到着。

 

河津七滝ループ橋

静岡県賀茂郡河津町内、国道414号にある720度ループの橋で1982に開発。 全長1,064m、高低差45m、直径80m. 昭和56年以来、河津の名所になっています。 また、河津桜まつりのシーズンはループ橋の下に植えられた桜がライトアップされループ橋と桜の景色をご覧になれます。

わさびの里

道の駅「天城越え」内にあるわさび生産農家の直営店。天城産の新鮮な生わさびやわさび漬け、わさび味噌、三杯酢漬け等わさびの加工品が多数揃っています。リピーターの多いわさびソフトクリームもお勧めです。今回のツアーではわさびの収穫体験や加工体験を予定しております。

天城峠

静岡県伊豆市と賀茂郡河津町の境にある峠。 古来あった峠ではなく、1904年(明治37年)に完成した天城トンネルによってできた峠である。トンネルの標高は710m前後で、直上の山稜の標高は830mほどの歴史を感じるスポットです。

箱根ケーブルカーとロープウェイ

神奈川県足柄下郡箱根町強羅駅早雲山駅とを結ぶ箱根登山鉄道の鋼索鉄道(ケーブルカー)。駅ナンバリングで使われる路線記号はOH。一般には箱根登山ケーブルカーと呼ばれています。箱根観光の旅客輸送を担う、関東で最も古いケーブルカー路線です。

大涌谷駅まで続くロープウェイ。美しい富士山、大涌谷の噴煙、芦ノ湖のパノラマ大絶景が楽しめます。

大涌谷

神奈川県箱根町にある箱根火山の火山性地すべりによる崩壊地形。箱根火山の中央火口丘である冠ヶ岳の標高800mから1000mの北側斜面にあり、地熱地帯で活発な噴気地帯。箱根火山に多数有る噴気地帯の中では最大規模です。渓谷には店やレストランが集まったビジターセンターもあり、硫黄の煙や絶景の景色が楽しめる人気の観光スポットです。

黒卵

大涌谷の名物。地熱と火山ガスの化学反応を利用して作られた「黒たまご」は、1つ食べると7年寿命が延びるともいわれます。

川善のうなとろ丼

日本の伝統的な雰囲気と高級感と組み合わせた感動の一品です。「丼」の上にうなぎを乗せたっぷりのとろろをかける。うなぎの味に溶け合い最高の組み合わせになります。味にアクセントを感じたい方はワサビを入れてお召し上がりください。

伊豆スカイライン

伊豆半島の東側にある40.6㎞の有料道路です。富士箱根伊豆国立公園内の伊豆半島東部の山稜を走る40.6kmの自動車専用の観光道路です。相模湾、駿河湾、富士山などの眺めを楽しみながら走ることが出来るドライブウェイで、道路沿線には各所にビューポイントや休憩所が用意され、ゆっくりと雄大な景色をご堪能いただけるほか、大自然の中を走り抜ける爽快さを味わうことができます。 

堂ヶ島

静岡県賀茂郡西伊豆町にある景勝地。その景色の美しさから「伊豆の松島」とも称えられます。伊豆半島が海底火山だった時代の噴火にともなう水底土石流と、その上に降り積もった軽石・火山灰層(軽石凝灰岩)が見られ、この白い地層が波によって削られ断崖となり、堂ヶ島の特徴的な景観を造りました。

Day 3: 堂ヶ島、達磨山、お台場 - 約202,4 km

堂ヶ島→ 牧場→ 西伊豆スカイライン→ 達磨山コーナー→ 長浜城跡→ 丸天ランチ→

東名→ 海老名SA→ Rental819お台場店→ ホテルで休憩→ 最終ミーティング

9:00 スタート- 15:30 お台場到着、17:00~ブリーフィング

最終日は、低中速カーブ主体の西伊豆スカイラインを走り、素敵な西伊豆の景色をお楽しみいただけます。それから北の方までのぼり、伊豆の北方をすべて見渡される達磨山からの富士山の景色を見に行きます。昼食は美味しい伝統的な和食のコースを召し上がっていただきます。

最後にRental819お台場店に戻り、今回Fam Tripの最終ブリーフィングを行います。

お台場

ペリー提督の黒船来航後、海外からの攻撃から東京を守るために江戸時代に作られた東京湾にある小さい島。 1980年代に行った大きな再建プロジェクトの後はラグジュアリーホテルやショッピングモール、きれいな東京湾の形式が楽しめる観光スポットとして、東京の人気観光地の一つとなっています。また東京ビッグサイト(東京の一番大きな展示場)やフジテレビの本社である未来的な建物は東京のシンボルの一つとなっています。 

西伊豆スカイライン

静岡県伊豆市の戸田峠から達磨山・伽藍山を通り土肥峠(船原峠)を結ぶ西伊豆の稜線上を走る延長約10 kmの道路。有料道路が静岡県に有償譲渡され、現在は静岡県道127号船原西浦高原線の一部として無料で開放されています。風光明媚な西伊豆スカイラインは日本で人気の道路の一つです。

達磨山

座禅した達磨大師の形をした山。標高は981,83mで、約100-50万年前k残活動に手形成され、嶺が非常に浸食された火山です。静岡県沼津市と伊豆市との境界にあり、西伊豆スカイラインが通っているアクセスしやすいドライブスポットです。360°の展望があり、富士山はもちろん、駿河湾、天城山など伊豆半島の北部がすべて見渡されるスポットです。